やれる女と会う出会いアプリの使い方

ファーストメールはリベンジが出来ない


例えば日常生活の中で初対面の人と接する場面があったとしましょう。
それがビジネス関係者であれば、初対面の印象が最悪だったからといって、関係がそれで終わるわけではありません。
仕事上のやり取りとしてその後の関係も継続していくはずです。
そして第一印象は最悪だったけど、一緒に仕事をしていくうちに真面目て不器用なだけだと気づくという事もあるはずです。
しかしファーストメールの場合は失敗してしまったら、リベンジするチャンスはありません。

リベンジ出来ない理由

やれるアプリでは相手に最初に送るメールの事をファーストメールと呼んでいます。
そしてやれるアプリにはいくつかのマナーが存在しますが、メールに対して返信がなければそれで諦める事は鉄則です。
「この前メールを送ったのにどうして返信をくれないの?」「僕のダメなところがあったら治すから教えて欲しい」
などと再度メールを送る事はマナー違反の行為となり、さらに嫌われてしまうだけです。
相手がメールに返信をしないという事は、好意的な印象を与える事が出来ずにフラれてしまった事を意味しています。
そのためきっぱり諦めなければ、何度もメールをしても熱意がある人なんて思われません。
何この人の執着心、怖い、ストーカータイプの人なの?とマイナスの評価ばかりになってしまいます。

ファーストメールは失敗が許されない

つまりファーストメールが失敗してしまうと挽回のチャンスがゼロなのです。
プレッシャーをかけたいわけではないのですが、ファーストメールは失敗が許されないわけです。
そのためどんなメールを書いたら相手から好印象を持ってもらえるのか、試行錯誤の繰り返しで経験値を上げていくしか方法はありません。

ファーストメールは気合を入れて

やれるアプリでプロフィール検索をして、いいなと思った相手に最初に送るメールの事をファーストメールと言います。
ファーストメールは初めてのコンタクトですから、言ってみれば第一印象がそれで決まってしまうのです。
だからこそファーストメールは気合を入れて書かなければいけません。

第一印象をよくする

当然ですが、第一印象の悪い相手とまたコミュニケーションをとりたいと思う人はいません。
そのため第一印象が悪いとそれで関係は終了だと考えて下さい。
ファーストメールを送って、印象が悪ければ返信がこないので、その相手にフラれてしまった事を意味します。
相手と出会うためには、まずファーストメールに返信をもらう事が第一関門だと考えて下さい。

どんなメールを書けばいいのか?

ではファーストメールはどんなメールを書けばいいのでしょうか?
こんなメールを書けば返信率は100%なんてお手本があれば簡単です。
しかし第一印象がどんな印象を与えるのかは人それぞれ違いますし、当然アピール方法も変わってきます。
そして受取手によって、どう受け止めるかも変わってくるので、正解というものは存在しません。
ただし、ファーストコンタクトなわけですから、丁寧な言葉遣いで書きましょう。
また最初から長々と自己紹介をされても相手も戸惑ってしまいます。
ゆっくりお互いを知っていくのは後からで十分なので、とりあえず相手が読みやすい長さで、そして相手が興味がありそうな内容を心がけて書きましょう。

参考 第一印象を良くするコツ キナリノ

プロフィールがなければ顔が見えない

やれるアプリのプロフィールはちゃんと作成していますか?
よく自己紹介が苦手・・・・なんて言ってプロフィールをほぼ空欄にしている人がいますが、それは出会いを放棄しているのと同じです。

プロフィールで選び

そもそもやれるアプリは相手がどんな人なのか全く分かりません。
そしてすごくたくさんの人がやれるアプリを利用しています。
そのため最初は条件検索で相手を絞り込むわけです。
プロフィールが空欄ばかりでは、この条件検索に引っかかりません。
つまり出会いのチャンスを自ら潰してしまっているのです。
あなただってアプローチをする女性は自分の条件に該当するタイプの女性を選んでいるはずです。
プロフィールがないという事は顔がないという事と同じ意味なのです。

プロフィールにメイクをしてあげよう

プロフィールが顔だと言いました。
男性ならメイクというと?と思うかもしれませんが、つまり自分の顔が根底にはあるけれど、それをよく見せるために作り込めという意味です。
もちろん嘘をかかずにストレートに書くという事が悪い事ではありません。
セックスがしたいので、女性なら誰でもいいので自分と会ってくれる人はいませんか?
だとあまりにストレートすぎます。本音と建て前は使い分ける方がいいのです。
しっかりと自分を持っている年上の女性が好きです。内面重視なので外見はあまり気にしません。
だとどうでしょうか?ストライクゾーンが広いという事、そして年上の女性と大人の付き合いがしたいという事が伝わります。
しかし悪い気はせずに、なんかいい人だと判断されます。
つまり言葉を飾って、いい印象を与える工夫をしてプロフィールは作成した方がいいという事です。

メールではニュアンスが伝わらない

あなたはメールのやり取りで誤解が原因で喧嘩になってしまった経験はないですか?
メールはニュアンスが伝わらないため、相手がどうゆう気持ちでその言葉を書いたのか、正確に伝わらない場合があります。

メールで誤解が生じる理由

例えば短文メールで要件だけを簡潔に書いたとしましょう。
あなた自身は普段から友達とのやり取りでそうゆうメールを送っているので気にならないかもしれません。
しかしあなたの事をよく知らない相手がそのメールをもらった時にどう感じるでしょうか?
なんでこの人こんなぶっきらぼうなんだろう、何か怒っているんだろうか・・・・と。
あなたをよく知る相手であれば、こうゆう性格の人だからこうゆうメールを書くんだろうと理解してくれます。
ですがやれるアプリで知り合ったばかりの相手に、理解を望むのは難しいでしょう。
きちんと言葉で自分の事を説明して、知ってもらう事から始めなければいけません。

親しくなってもニュアンスは難しい

またメールの言葉ではニュアンスが伝わりにくいのは、友達であっても恋人であっても注意が必要です。
会話の中であれば、声のニュアンスや表情で、ああ、冗談でこんな事を言っているのだなと分かってくれるかもしれません。
しかしメールだと冗談だという事が伝わらずに、こんな事いうなんてひどいとメールがきっかけで喧嘩になってしまったりします。
メールの文章でも顔文字や絵文字を使ってニュアンスを出す事は可能ですが、使いすぎるとそれはそれで鬱陶しいと思われる可能性もあります。
メールはコミュニケーションツールとして便利だけど、メールに頼りすぎるのはよくないのかもしれませんね。

個人情報登録不要のやれる出会いアプリもある

出会いのチャンスが少ない人にとって、出会いアプリの利用には期待している気持ちも大きくなるでしょう。
普通に生活していても出会いが無いのですから、そのチャンスが見つかるだけでも嬉しいものです。
しかも利用者が多ければ、素敵な相手と出会える可能性もあるのです。

出会いアプリを利用したからといって、常にチェックしなければならないわけではありません。
忙しい時にはそのままにしておいて、時間が出来たときだけ利用することも出来ます。
ですから忙しくて出会いが無い人にも、出会いアプリは利用しやすくなっています。

ただ、便利だとは思っていても、結局利用しないという人もいるようです。
出会いアプリの魅力は分かっているものの、やはり利用するには不安もあるので躊躇してしまうのです。
出会いアプリをきっかけとして、トラブルに遭遇したという話もありますから、不安になる気持ちがあるのも当然かもしれません。

しかも出会いアプリは便利なものの、利用すれば必ずセフレや恋人が見つかるとは限りません。
そこは人間関係の難しいところですから、上手く行く人もいれば相手が見つけられない人もいるのです。
特に有料の出会いアプリとなれば、お金が必要になるので出会いの保証がないのは不安要素になります。

ですが出会いアプリには無料のものもたくさんありますし、登録に関しても簡単な項目だけのものもあります。
こういった気軽に利用が始められる出会いアプリならば、お試し利用して見る場合も安心なのです。
お金がかかるわけでもありませんし、個人情報を登録しなければならないわけでもないので、気軽に利用できる出会いアプリもあるのです。

人恋しさから出会いアプリを利用する女性が多くいる

多くの人に利用されている出会いアプリは、好みの相手を見つけるチャンスも多くなります。
利用者が少ない場合には好みの相手がいない可能性もあるのですから、大きなメリットになるでしょう。

男性の目的は女性との出会いを本当に探していることが多く、見た目などの好みから相手を探すことになります。
ですが女性の場合には、本当の出会いを求めて利用していない場合もあるのです。

男性が女性との出会いを探すのとは違い、女性は寂しくなったから利用したということもあります。
その場合には一時的に利用するものの、寂しくなくなればそれで終わりということもあるのです。
女性も男性と同じように本当に出会いを求めていると考えていると、急に連絡が無くなるのでガッカリすることになるのです。

寂しさを感じるときというのは、友だちの結婚が決まった場合などもあります。
普段は結婚に興味を持っていなくても、周囲の誰かが結婚するという話を聞いた途端に寂しくなるのです。
結婚を焦っていない場合でも、何となく結婚を考えていると寂しくなってしまうのです。

結婚への焦りがあれば、出会いアプリで本当に相手を探すこともあります。
ですが一時的に寂しくなっているだけで、気持ちが落ち着いたらそれで終わりということもあるのです。

恋人と別れたばかりという時も、やはり寂しさからセフレ探しの手段として出会いアプリを利用する女性はいます。
同じ条件で男性が利用する場合、やはり本気で相手を探すことになるのですが、女性の場合は一時的なこともあるので注意しましょう。

失恋したばかりで寂しい女性は、人肌が恋しくなってセックスの相手を探すこともあります。
そういった出会いを見つける為には、女性の話をよく聞いて信頼されることが大事なのです。
信頼を得ることが出来れば、寂しさから会ってもいいと思うようになるのです。

ページ上部へ戻る